『高校生のための物理学』4.1.7.波の式と波の伝播方向

 ある時刻における位置による波の変位を表すy-xグラフと,ある点における波の時間変化を表すy-tグラフを用いて,波の式と伝播方向の関係について説明しました.$y=A\sin(\omega t-kx)$という式があったとすると,簡単でいいので$t=0$での波形$y=-A\sin kx$と,$x=0$での振動を表す$y=A\sin\omega t$の絵を描いて,進行方向について考えるようにしてください.

 詳細は「『高校生のための物理学』4.1.7.波の式と波の伝播方向」を参照してください.


コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ