投稿

2月, 2020の投稿を表示しています

Orbit - Playing with Gravity

イメージ
タイトル通り,重力で遊ぶゲームである。iPadの画面をタッチして天体を出現させ,スワイプで初速度を与えると,天体は重力源の周りを運動する。直感的にケプラーの3法則や,万有引力の法則を感じられるのおもしろい。
 生徒からの反応も上々,おもしろい画像が画けたら教えてね。


2つのブラックホールの周りを運動する天体

『高校生のための物理学』 4.2.7 ドップラー効果

イメージ
波長の変化は波源の運動によってのみ生じることを確認してください。 詳細は「『高校生のための物理学』4.2.7 ドップラー効果」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.2.6 気柱の共鳴

イメージ
開管の場合は,両端で開口端補正をしなければならないので注意しましょう。
 詳細は「『高校生のための物理学』4.2.6 気柱の共鳴」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.1.2 横波と縦波

イメージ
縦波の横波表示は,はじめはわかりづらいのでアニメーションも参考にしてください。
 詳しくは,「『高校生のための物理学』4.1.2 横波と縦波」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.1.11 波の式で表す定常波

イメージ
詳しくは,「『高校生のための物理学』4.1.11 波の式で表す定常波」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.1.11 波の式で表す定常波(アニメーション)

イメージ
「『高校生のための物理学』4.1.11 波の式で表す定常波」のアニメーションです。各点で変位が,各点での振幅を表す$y=4\cos\frac{\pi}{2}x$(マゼンタの曲線)と振動を表す$y=\sin\frac{\pi}{2}t$(緑の直線)になっていることを確認してください。
詳しくは,「『高校生のための物理学』4.1.11 波の式で表す定常波」を参照してください。

『高校生のための物理学』3.4.1 気体の分子運動と圧力

イメージ
手順の③は,問題や教科書によって導出方法が異なることがあります。また,気体が球形の容器に封入されている場合は,手順の④の$ \overline{v^2}=\frac{1}{3}\overline{v_x^2} $ は必要ありません。いくつか演習すれば気付くことですが,途中のプロセスは異なっていても結論は同じなので,繰り返し演習してください。
 詳しくは,「『高校生のための物理学』3.4.1 気体の分子運動と圧力」を参照してください。

おもしろかったら,ポチッとしてね。