投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

『高校生のための物理学』2.1.11 重力による加速度

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』2.1.11 重力による加速度」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.3.11 くさび型空気層による光の干渉

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』4.3.11 くさび型空気層による光の干渉」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.10 等加速運動する物体が進んだ距離

イメージ
時間と時刻,距離と位置の違いに注意しましょう。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.1.10 等加速度直線運動する物体が進んだ距離」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.8 平面上を運動する物体の加速度

イメージ
加速度は速度の時間変化の割合なので,等速であっても速度の向きが変わると,加速度が生じていることに注意しましょう。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.1.8 平面上を運動する物体の加速度」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.7 加速度

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』2.1.7 加速度」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.6 速度の合成と分解

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』2.1.6 速度の合成と分解』を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.5 相対速度

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』2.1.5 相対速度」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.3.8 回折格子

イメージ
更新しました。詳細は「『高校生のための物理学』4.3.8 回折格子」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.4 等速直線運動

イメージ
v-tグラフにおいて,面積が距離になるという考え方は積分につながる重要な考え方です。感覚的にも理解できるようにしましょう。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.1.4 等速直線運動」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.2.4 弦の振動

イメージ
弦を伝わる波の速さについては,「『高校生のための物理学』4.2.5 弦を伝わる波の速さ」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.3 速度

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』2.1.3 速度」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.2 瞬間の速さ

イメージ
平均の速さは,x-tグラフの曲線上の2点をつなぐ線分の傾き。瞬間の速さは,x-tグラフの曲線上の1点で接する接線。瞬間の速さを求めるために$\Delta t$を0に近づけると,2点が重なり1点となるので,瞬間の速さは接線の傾きになるという説明をしてみました。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.1.2 瞬間の速さ」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.1.1速さ

イメージ
詳細は,「『高校生のための物理学』2.2.1 速さ」を参照してください。

『高校生のための物理学』2.6.6 剛体が静止し続ける条件3 「物体がすべり出す前に倒れる条件」

イメージ
外力$:F$と重力$W$は,2つの作用線を延長した線の交点で合成することに注意してください。 また,外力と重力の合力が抗力と同一線上にならないとつりあわないことにも注意してください。
 力のモーメントが平行四辺形の面積であることは,力のモーメントの動画を参照してください。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.6.6 剛体が静止し続ける条件」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.3.14 レンズ

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』4.3.14 レンズ」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.3.4 光速の測定

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』4.3.4 光速の測定」を参照してください。ガリレオやレーマーが行った光速の測定方法についても話題にしています。

『高校生のための物理学』4.3.5 光の反射と屈折(光学距離)

イメージ
詳細は「『高校生のための物理学』4.3.5 光の反射と屈折」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.3.9 ニュートンリング

イメージ
この問いはレンズと平板ガラスの間に液体を入れるなどのいくつかのバリエーションがあります。詳細は「『高校生のための物理学』4.3.10 ニュートンリング」を参照してください。

『高校生のための物理学』4.3.9 薄膜による光の干渉

イメージ
波の反射については『高校生のための物理学』の「4.1.14 屈折率の異なる媒質間の境界面での反射』を,光学距離については「4.3.5 光の反射と屈折」をそれぞれ参照してください。

おもしろかったら,ポチッとしてね。