『高校生のための物理学』4.1.13.波の屈折率


 屈折は波が異なる媒質に侵入するとき,波の速さが変化することにより起こります.同じ媒質でも,状態が異なることで波の速さが変化すれば屈折は起こります.例えば,空気は気温により波の速さが変化するので,気温の異なる空気層の間で屈折が起こります.暑い日の日中に見られる陽炎は,地面で暖まった空気と,そのまわりの温度の低い部分との間で光が屈折することが原因です.

 屈折により振動数は変化しないことに注意してください.

 詳細は「『高校生のための物理学』4.1.13.波の屈折率」を参照してください. 


コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ