『高校生のための物理学』4.1.11.波の式で表す定常波

 波長,周期,及び振幅が同じで,互いに進行方向が逆向きの2つの波を重ね合わせると定在波ができます.重ね合わせた波は位置による振幅と正負を表す項と,振動を表す項の積になっていることに注目してください.

 加法定理は物理では度々登場します.数Ⅲでもよく利用されるので しっかり復習してください.

 詳細は「『高校生のための物理学』4.1.11.波の式で表す定常波」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ