『高校生のための物理学』4.1.10.定在波


 弦楽器は弦に生じる定在波(定常波)が空気を振動させて音が鳴ります.同様に,管楽器では,管楽器内部にできる定在波が,管楽器外部の空気を振動させて音が鳴ります.このような私たちが感じることのできる波の現象に加えて,原子核の周りの電子の様子を表すときにも,定在波が登場します.先ずはここで説明したような簡単な例で,定在波への理解を深めてください.
 詳細は「『高校生のための物理学』4.1.10.定在波」を参照してください.

 

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ