高校物理「学び直し」 2.3.1.重力

月曜日, 2月 22, 2021

学び直し講座 高校物理

t f B! P L


  高校物理「学び直し講座」を再開します.

 重力は地球が物体を引く力である万有引力と,地球の自転にともなう遠心力の合力です.遠心力は慣性力の1つです.したがって重力のはたらく向きは,厳密には地球の中心方向ではありません.重力のはたらく方向,すなわち物体を自由落下させたときの運動(加速度)の方向を鉛直方向といいます.

 重さは力の大きさを表す量で,重力の大きさを表すときによく用いられます.問題文に「重さが$W$[\rm N]の物体に」と書かれているときに,重力の大きさを重力加速度の大きさ$\textit g$を用いて$W{\textit g}$と間違える人がいます.気をつけましょう.

テキスト ワークブック

最新の投稿

高校物理「学び直し」 2.4.3.仕事の原理

Translate

YouTube

このブログを検索

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

Follow by Email

おもしろかったら,ポチッとしてね。

QooQ