高校物理「学び直し」2.1.6.速度の合成と分解

土曜日, 1月 23, 2021

学び直し講座 高校物理 速度と加速度

t f B! P L

 

 物理ではベクトルを扱うことが多いので,ベクトルの合成と分解を理解するためにも,速度の合成と分解を十分に演習しておきましょう.

 力学はもちろんですが,電磁場中を運動する物体を扱う場合も速度の分解を考える必要があります.

 ベクトルの合成は,平行四辺形の法則とよばれる方法で合成します.合成した速度の大きさを求めるときは,三角比をつかえる三角形をうまく見つけて計算してください.ベクトルを分解するときは,分解する方向(軸)に対して垂直に光を当てたときにできる影だと思うと大きさを求めやすくなります.

テキスト ワークブック


最新の投稿

高3物理2021 リクエスト復習 熱量保存則

Translate

YouTube

このブログを検索

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

おもしろかったら,ポチッとしてね。

QooQ