高校物理「学び直し」2.1.13.斜方投射

土曜日, 1月 30, 2021

学び直し講座 高校物理 速度と加速度

t f B! P L

 斜方投射を考えることで,物体の運動を成分に分けて考えることになれましょう.

 まず,初速度を水平方向($x$軸)と鉛直方向($y$軸)に分解します.その後,水平方向と鉛直方向に分けて,速度と位置を表す式を立てます.

$v_x=v_0\cos \theta$,$v_y=v_0\sin \theta -{\it g}t$

$x=v_0\cos \theta\cdot t$,$y=v_0\sin \theta\cdot t -\frac{1}{2}{\it g}t^2$

 ここまでできたら,問題はほぼ解けたようなものです.後はそれぞれの点での条件,例えば最高点では$v_y=0$というような条件を考えて解くだけです.

 高校での物理を学ぶときの最初の関門です.初めのうちはパターン化しても良いので,十分に演習しましょう.

テキスト ワークブック

  • 動画に興味のある人は,右のリンクからたどるか.チャンネル登録してください.

このブログを検索

YouTube

Translate

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

おもしろかったら,ポチッとしてね。

QooQ