『高校生のための物理学』2.2.3.運動の法則


 運動方程式は,(物体の運動:質量×加速度)=(物体にはたらく外力)というように,物体の運動と物体にはたらく外力を結びつける式であることを十分に理解してください。また,大学では微分方程式の形で表します。興味のある人は,「『高校生のための物理学』7.9.微分と積分」にある「7.9.10.微分方程式」以降を参照してください。ただし,まだ微積分を学んでいない人には難しい内容です。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.2.3.運動の法則」を参照してください。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ