『高校生のための物理学』4.3.14.レンズ


 レンズの問題を考えるときは,まず像がどのようにしてできるのか考えて,作図により三角形の相似を探すようにしましょう. また,組合せレンズの問題を考えるときは,写像公式を用いた方がよい場合があります.この場合は,レンズが変換できるのは実像だけであるということに注目して考えると分かりやすいと思います.1つめのレンズがつくる実像を,2つめのレンズがどのようにして変換するのか考えて,写像公式を適用してください.

 詳細は「『高校生のための物理学』4.3.14.レンズ」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ