『高校生のための物理学』4.3.5.光の屈折率①光路長

 物理的な現象を日常生活に当てはめて考えることはあまりよくないのかもしれませんが,屈折率の大きい媒質中を進む光は,田んぼのようにぬかるんでいる場所を歩くと人と考えると分かりやすいかもしれません.歩幅は小さくなり,歩く速さは遅くなります.その時間があれば,舗装した道ならばもっと歩けたはずというのが光路長です.

 光路長は光の干渉を考えるときに非常に重要です.光路長とは何かということを,ここでしっかりと理解してください.

 詳細は「『高校生のための物理学』4.3.5.光の屈折率①光路長」を参照してください. 

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ