『高校生のための物理学』5.2.2.電位

 無限遠方などの電位の基準点から,$+1 \rm C$の正電荷を静電気力に逆らって移動させたときに$1 \rm J$の仕事をしたときの電位を$1 \rm V$とする,という電位の定義を忘れないようにしてください.

 したがって,電位を電気的な高さに例えることが多いのですが,単純に高さというわけではなく,電場による位置エネルギーの基準となる量であることを理解してください.重力の位置エネルギーに例えると,$U=mgh$の$m$に相当するものが電気量$q$,$gh$に相当する部分が電位$V$です.

 詳細は「『高校生のための物理学』5.2.2.電位」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ