『高校生のための物理学』4.3.8.回折格子


 回折とは,障害物の後ろに光(波)が回り込む現象です.白色光を回折格子に入射すると,波長が長くなるほど大きく回り込むので,回折により光は分散します.分散した光のうち同波長同位相同偏光の光が強めあうので,虹のようなスペクトルが見られます.CDやDVDの裏面のような凹凸のある面での反射でも,回折により光は分散します.

 回折では波長が大きくなるほど光は大きく曲がるのですが,光が屈折するときは,光の波長が長いほど屈折率が小さいので注意してください.

 詳細は「『高校生のための物理学』4.3.8.回折格子」を参照してください.

 

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ