『高校生のための物理学』3.2.4.気体の状態変化と内部エネルギー


 気体の状態変化は.p-V図,及びV-T図においてどのような曲線(直線)として表されるかを理解しましょう.また,p-V図において曲線のある区間と横軸に囲まれた部分の面積は ,ある区間での気体がした(された)仕事を表しています.ピストンに封入された気体が,外部の気体を押しながら膨張する様子を想像してください.なお,ピストン外部が真空であるときは,封入された気体は膨張しても仕事はしません.注意してください.

 詳細は「『高校生のための物理学』3.2.4.気体の状態変化と内部エネルギー」を参照してください.


コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ