『高校生のための物理学』2.7.8.振り子の周期②単振り子


 弧度法に慣れていないと難しいところがあります.この機会に弧度法について復習してください.また,$\theta$が小さいときの近似式,$\sin \theta \approx \theta$を用います.近似式の扱いにも慣れましょう.

 振り子の運動を水平面に投射して導出する方法もあります.その場合は,張力$T\cos \theta \approx T =m\textit g$とします.$\theta$が小さいときの近似式$\cos \theta \approx 1$を用いました.復元力は$T\sin \theta =T\frac{x}{l}=\frac{mg}{l}x$と表されるので,動画と同じ結論が得られます.

 詳細は「『高校生のための物理学』2.7.8.振り子の周期」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ