『高校生のための物理学』3.1.1.熱とは


 水1gを1℃上昇させるのに必要な熱量が1calです.成人男性の1日に必要なエネルギー量は2200kcal程度といわれています.2200kcalは20℃の水27.5Lを沸騰させるくらいの熱量です.MKSで表せないので,科学的には利用を推奨されない単位ですが,栄養学などで使用されることも多いので,この機会に定義について理解を深めてください.
 詳細は「『高校生のための物理学』3.1.1.熱とは」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ