『高校生のための物理学』3.2.1.気体の圧力


  日本では,天気予報などに用いられる気圧の単位は,トリチェリの実験に因むmmHgからmbar(ミリバール)を経て,hPaへ変更されています.1mbar=1hPaなので大きな混乱はなかったようですが,アメリカでは現在もmbarが使用されています.アメリカで天気予報を見るときは,気圧,温度に注意してください.

 詳細は「『高校生のための物理学』3.2.1.気体の圧力」を参照してください.

 

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ