C16物理学2022 6.1.5.ラザフォードの原子模型

木曜日, 10月 20, 2022

C16物理学 Rutherford model 電子と原子

t f B! P L

 ラザフォードは実験により得られた結果から,古典論とよばれる19世紀までに分かっていた物理学によって,原子の構造を解明しました.しかし,ラザフォードの原子模型を古典論で説明すると,いくつかの問題点があることが分かりました.ラザフォードの実験は,1つの課題について結論を出して,さらに多くの問題提起をしたという点で非常に興味深いものです.

 共通テストでは,α線がどのように散乱されるか出題されることがあります.クーロンの法則を思い出しながら,α線が散乱される様子をイメージしてみましょう.

テキスト ワークブック

Translate

このブログを検索

YouTube

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

QooQ