C16物理学2022 6.1.2.電子の比電荷

火曜日, 10月 18, 2022

C16物理学 specific charge 電子と原子

t f B! P L

 J.J.トムソンは,この実験で陰極線が質量と電気量をもつ粒子(電子)であることを示しました.実験結果が発表されたのは1897年です.彼は電子は原子から飛び出したものと考え,ブドウパンモデルとよばれる原子模型を提案しました.ここでは,J.J.トムソンの実験によって電子の比電荷がどのようにして測定されたか理解しましょう.基本的にはこれまでの知識で全て解き進めることができます.高校物理の総復習だと思って取り組んでください.

 電場による偏向は,水平投射を思い出しながら考えてください.

 磁場による偏向を考えるときは,水平投射のように扱うことできないので注意してください.また,三角形の相似や近似を用います.三角形の相似に気付いたり,近似を使うときのテクニックも身につけたりしましょう.

 J.J.トムソンの実験は,大学入試の頻出問題の1つです.電磁気学の問題として扱われることが多いので,原子分野だからそれほど入試に必要ないと思わずに,演習を通して理解を深めてください.

テキスト ワークブック



Translate

このブログを検索

YouTube

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

QooQ