C16物理学2022 2.5.8.重心速度

木曜日, 5月 26, 2022

C16物理学 運動量 物理学

t f B! P L

 運動量保存則が成り立つとき,重心速度は一定です.重心速度が一定であることを用いると,運動量保存則の問題がすっきりと計算できることがあります.動画では微分を用いずに説明していますが,重心を求める式

$x_G=\frac{m_1x_1+m_2x_2}{m_1+m_2}$

の両辺を時間 $t$ で微分すると,$v=\frac{dx}{dt}$ より,

$v_G=\frac{m_1v_1+m_2v_2}{m_1+m_2}$

が得られます.運動量が保存されるとき,$m_1v_1+m_2v_2=const.$ なので重心速度 $v_G$ は一定です.

 詳しい説明はテキストを参考にしてください.大学入試(2次試験)で問われることも多いので,テキストの例題にも取り組んでください.

テキスト ワークブック 例題3

このブログを検索

YouTube

Translate

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

おもしろかったら,ポチッとしてね。

QooQ