国公立大学2次対策2022 第13回 入試分析:鹿児島大学1力学

木曜日, 2月 10, 2022

大学入試 物理学

t f B! P L

  鹿児島大学の個別学力試験では,力学,電磁気学,波,熱の各分野からの大問が4題出題されています.最近は実験を意識した問題や計算過程を見る問題,定性的に考えさせたり,グラフを選択させたりする問題が出題されています.問題文をよく読むとそれほど難しい問題ではないので,確実に得点できるようにしましょう.

 この5年間に力学で出題された問題は以下の通りです.

2021年:斜面を持つ台と小物体の運動,運動量保存則,仕事と力学的エネルギーに関する問題

2020年:エレベーター内の力のつりあい,物体の運動

2019年:振り子の運動,力学的エネルギー保存則

2018年:剛体にはたらく力のつりあい,運動方程式

2017年:小問1は万有引力の問題(重力加速度と第1宇宙速度),小問2は振り子の衝突

 この5年間の力学の問題は,型どおりの問題で,難易度は『セミナー物理』などの基本問題程度です.単に解けるだけではなく,言葉で表現したり,量的な関係をグラフで表したりする練習をしておきましょう.


このブログを検索

YouTube

Translate

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

おもしろかったら,ポチッとしてね。

QooQ