高校物理「学び直し」 2.7.3.等速円運動の加速度

日曜日, 3月 28, 2021

円運動 学び直し講座 高校物理

t f B! P L


  等速円運動の加速度を導出するためには,極限の考え方と近似計算が必要です.加速度はそもそも${\bf a}=\frac{\Delta {\bf v}}{\Delta t}$で求められます.時間$\Delta t$を0に近づけると,速度の変化$\Delta {\bf v}$が接線方向の速度$\bf v$に垂直になります.つまり,等速円運動の加速度は円の中心向きのベクトルです.また,動画で説明しているように,角度$\alpha$が0に近いときに成り立つ近似式$\sin \alpha \approx \alpha$の使い方に慣れましょう.この近似式は,高校物理では度々登場します.ただし,角度$\alpha$が弧度法で表されるときの近似式なので注意してください.

テキスト ワークブック

最新の投稿

高3物理2021 リクエスト復習 慣性力

Translate

YouTube

このブログを検索

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

おもしろかったら,ポチッとしてね。

QooQ