『高校生のための物理学』6.3.2.X線

 X線が発見された頃は,まだ電子の存在が完全には明らかになっていませんでした.しかし,X線が発見されて,研究に利用されるようになったことで,電気素量や元素の周期表などが実験により求められるようになりました.科学が本当に難しいものになったのは,様々な現象が肉眼で確かめられるものではなくなった,X線の発見以降かもしれません.

 詳細は「『高校生のための物理学』6.3.2.X線」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ