『高校生のための物理学』6.1.3.電気素量の測定


 この実験において,ミリカンは正しいと思われるデータのみを抽出したのではないかと疑われました.実際に,明らかな測定誤差だと思われるデータは削除したそうです.これが研究不正に当たるかは難しいところですが,電気素量の真の値の見当がつくほど多くの実験を繰り返したものと思われます.

 詳細は「『高校生のための物理学』6.1.3.電気素量の測定」は参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ