『高校生のための物理学』5.7.6.共振回路



 共振回路の応用例としてラジオがあります.コイルの自己インダクタンスやコンデンサーの電気容量を変化させることにより,アンテナで受信した電磁波のわずかな変化を大きな電流として取り出し,スピーカーで出力します.わずかな電圧の変化があればいいので,原理的にラジオは電池が不要です.
 詳細は「『高校生のための物理学』5.7.6.共振回路」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ