『高校生のための物理学』5.5.1.磁場



 電流や電荷の運動により生じる磁場を表す量が磁束密度$B$です。磁束密度は単位面積当たりの磁場を表すので,磁束密度$B$に面積$S$をかけた量を磁束$ \Phi$といいます。磁束密度は電流$I$や電荷の運動(速度$ \bf v$)により定義されますが,電流や電荷の運動と磁場が垂直なときに有効となる量なので,単純に公式を利用するのではなく,向きを確認しながら演習を行ってください。
 詳細は「『高校生のための物理学』5.5.1.磁場」を参照してください。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ