『高校生のための物理学』5.5.3.アンペールの法則



 1820年のエルステッドの発見から半年ほどの間に,アンペールの法則やビオーサバールの法則が発表されました.電磁気学の理論も1870年頃には概ね完成します.エルステッドの発見をきっかけに,堰を切ったように物理学が発展しました.
 電流と磁場の向きを考えることは大変重要なので,アンペールの法則を使いこなせるように,繰り返し練習をしてください.
 詳細は「『高校生のための物理学』5.5.3.アンペールの法則」を参照してください.
 

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ