『高校生のための物理学』2.6.2.力のつりあい



 物体を質点で考えてよい場合とは異なり,剛体の場合は作用点や作用線の位置を考える必要があります。図を書いて考える習慣を身につけてください。なお,剛体にはたらく平行な力の合力の求め方は,「2.6.4.剛体にはたらく平行な力」で学びます。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.6.2.力のつりあい」を参照してください。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ