『高校生のための物理学』5.6.2.磁場中で導体棒を動かすときの仕事②ローレンツ力による起電力の導出


 ローレンツ力による自由電子の運動は,導体棒とともに運動する観測者から見ると,電場からの力による運動のように見えます.まずは.この考え方を理解しましょう.
 また,十分に時間が経つと動画の導体の左側に自由電子が集まります.そのために導体棒の左側が,右側に比べて電位が低くなります.導体内に生じていると考える電場の向きと反対に,電位の高い点が生じるので注意してください.
 詳細は「『高校生のための物理学』5.6.2.磁場中で導体棒を動かすときの仕事」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ