『高校生のための物理学』2.5.1.運動量と力積


 運動量は,物体がどれだけ直進する能力があるかを示す量です.あるラグビー選手は体重$120 \rm kg$で,$100 \rm m$を11秒切るくらいの速さで走ることができます.こういう選手は運動量が大きいので,他の選手を弾き飛ばすようにして直進することができます.
 サッカーなどのスポーツで運動量がある選手というと,走力があって広い範囲に顔を出せる選手を指しますが,物理の運動量とは意味が異なるので注意しましょう.
 詳細は「『高校生のための物理学』2.5.1.運動量と力積」を参照してください。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ