『高校生のための物理学』2.4.2.仕事率


 $1 \rm {kg}$のおもりを$1 \rm m$もち上げたとき,手はおおよそ$10\rm J$の仕事をします.その仕事を$1 \rm s$間で行うと$1 \rm W$です.$100 \rm W$の電気機器は,その10倍の仕事率であることを考えると,電力の仕事は随分大きいなと感じると思います.改めて,節電やエネルギー問題などを考えてみてください.
 詳細は「『高校生のための物理学』2.4.2.仕事率」を参照してください.

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ