星空


 沖永良部島に赴任した年の夏,「どれが夏の大三角?」と聞かれ困ったことがある。なぜなら,あまりにも空が澄み,星が明るく見えるため,どれが一等星か分からなかったのだ。
 沖永良部島の生活もあとわずかの今,この星空を記録に残したいと思うようになった。そこで,前々から考えていた天体写真にチャレンジしている。まだまだ未熟で星は流れているものの,ようやく見られる写真を写せるようになってきた。沖永良部島では天の川はもちろん,アンドロメダ星雲や二重星団までうっすらと見える。写真中央に移っているのが二重星団である。
 もう少し上達したら,ホームページで公開したいと思う。

コメント

匿名 さんのコメント…
こんにちは。素敵な写真ですね。これは、ペルセウス座二重星団ですか?星が見えすぎるなんて、羨ましいです。
c16 さんの投稿…
ペルセウス座二重星団です。肉眼で見ても白いシミが2つ並んでいるように見えます。彗星と間違えるはずですね。

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ