C16物理学2022 2.2.7.運動方程式の立て方

土曜日, 4月 30, 2022

C16物理学 運動の3法則 物理学

t f B! P L

 運動方程式を立てるときは,慣れるまでは次の手順で行うようにしましょう.

  1. 現象をとらえて,物体がどのように運動するのか理解する.またはどのような運動をするのか仮定する.
  2. 必要ならば図を書いて,考慮しなければならない力を書き込む.
  3. 対象とする物体の質量が $m$ ならば,左辺に”$ma=$ ”と書き,どの物体の運動方程式か明確にする.
  4. 手順2を参考にして,対象となる物体にはたらく力を,力の向きに注意しながら右辺に書く.
  5. 対象となる物体が複数ある場合は,1つの物体につき1つの運動方程式を立てる.また作用反作用の法則に留意して,物体間にはたらく力を考える.

 あとは演習あるのみです.できるだけ多くの問題に当たってください.

 よくわからない人は,上の動画も参考にしてください.また,テキストの例題にも取り組んでください.

 テキスト ワークブック

Translate

このブログを検索

YouTube

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

QooQ