高2物理2022 2.1.6.速度の合成と分解

水曜日, 4月 27, 2022

高2 速度と加速度 物理学

t f B! P L

 電車の中でボールを真上に投げたときのように,日常生活の様々な場面で速度の合成により説明されることが起こっています.また,速度を分解することで,物体の運動を1次元上のシンプルな運動として扱うことができます.ベクトルの合成や分解は,物理学では非常に基本的で便利な手法なので,考え方に慣れましょう.

テキスト ワークブック

Translate

このブログを検索

YouTube

ブログ アーカイブ

筋ジストロフィーの高校生,宇宙を学ぶ

物理シミュレーション

Algodoo

万有引力シミュレーション

Orbit - Playing with Gravity

QooQ