『高校生のための物理学』2.7.4 等速円運動の運動方程式


 等速円運動の運動方程式を立てるとき,何が向心力$F$を担っているのかを見極めることが大切です。円運動の加速度は$a=r \omega ^2 = \frac{v^2}{r}$と表されるので,運動方程式を$mr \omega ^2 =F$,または$m \frac{v^2}{r}=F$のどちらの式で表すかは,どの量に注目すべきかを考えて選択してください。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.7.4 等速円運動の運動方程式」を参照してください。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ