『高校生のための物理学』2.7.4 等速円運動の運動方程式 3鉛直面内の円運動


 動画では点Pでの運動方程式を立てて解きましたが,遠心力を考えて,点Pでの力のつりあいにより解く場合もあります。その場合は,遠心力を$f$として,$N-f-W\cos \theta =0$としますが,$f=m \frac{v^2}{r}$なので運動方程式と同様に解くことができます。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ