花の季節


 沖永良部島は今,花の季節を迎えている。フリージアやテッポウユリ,カサブランカ,グラジオラスなどの出荷で,花農家は忙しいことだろう。つぼみの状態で出荷するので,畑に花は見られない。沖永良部島は花の島という噂を聞いて,赴任前はオランダのチューリップ畑のようなものを想像していた。実際に花が見られるのは,道路脇に植えてあるものや居酒屋,各家庭に飾られる切り花である。それでも花の島を実感させるのに十分である。香りもすばらしい。
 清々しい花の香りに気づくと,落ち着きと華やかさを感じる。
 

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ