ヤツガシラ



 ヤツガシラがいた。6年前に,同僚が興奮しながら珍しい鳥だと教えてくれたことを思い出した。調べてみると,日本には生息していない鳥らしい。土中の虫などをとがった嘴で啄んでいた。
 頭部の羽が開くのにどのような意味があるのだろう。時折開くその姿を撮ろうとするのだが,なかなかタイミングが合わず難しかった。日本には迷鳥として訪れるそうだが,今度はいつ見られるのだろう。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ