『高校生のための物理学』2.1.2 瞬間の速さ


 平均の速さは,x-tグラフの曲線上の2点をつなぐ線分の傾き。瞬間の速さは,x-tグラフの曲線上の1点で接する接線。瞬間の速さを求めるために$\Delta t$を0に近づけると,2点が重なり1点となるので,瞬間の速さは接線の傾きになるという説明をしてみました。
 詳細は「『高校生のための物理学』2.1.2 瞬間の速さ」を参照してください。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ