『高校生のための物理学』3.4.1 気体の分子運動と圧力


 手順の③は,問題や教科書によって導出方法が異なることがあります。また,気体が球形の容器に封入されている場合は,手順の④の$ \overline{v^2}=\frac{1}{3}\overline{v_x^2} $ は必要ありません。いくつか演習すれば気付くことですが,途中のプロセスは異なっていても結論は同じなので,繰り返し演習してください。
 詳しくは,「『高校生のための物理学』3.4.1 気体の分子運動と圧力」を参照してください。

コメント

おもしろかったら,ポチッとしてね。

このブログの人気の投稿

サンゴ礁再生計画

スイジガイ